韓国GSOMIA破棄か破棄撤回か 三不の誓いでレッドチーム入りアメリカの怒り予想

 今、韓国文在寅政権がGSOMIAを破棄するか破棄撤回か話題になっています

 私は知らなかったが韓国は中国に対し2017年10月に『三不の誓い』をしているとのこと。

内容

1.米国のミサイル防衛(MD)体制に加わらない。

2.韓米日安保協力が三カ国軍事同盟に発展することはない。

3.THAAD(サード)の追加配備は検討しない。

これに加えGSOMIAについては北朝鮮が破棄を要求していたし、中国は破棄に賛成していとのこと。

米国は防衛費50億ドルを要求している。

日本の譲歩なしにGSOMIA破棄撤回はメンツがつぶれる。

従って文在寅大統領はGSOMIAを破棄するしかないと思う。

文在寅大統領は中国とアメリカを天秤にかけ、中国に傾いているのだろう。

破棄すればアメリカの怒りは尋常ではないだろう。

文在寅大統領の失政と反日政策で韓国は滅茶苦茶になっている。

日本を含む極東の情勢は風雲急を告げてきました。


アメリカはGSOMIA破棄なら容赦しないと言っている。

どうなるか考えてみる。アメリカファーストから

1.トランプ流関税引き上げ→輸出減少、経済危機

2.在韓米軍引上げ→日本は受け入れでとばっちり。北朝鮮軍の侵略、ソウル火の海、韓国軍が抵抗するかしないか、文在寅は抵抗しない命令を出し国外逃亡。右派、親日派粛清。

3.韓国混乱、韓国人の国外脱出→日本は受け入れでとばっちり。

4.統一朝鮮により日本へ核ミサイル脅し、対馬侵攻や中国が乗じて台湾、尖閣侵攻ぐらいはあるかも。

5.世界が経済制裁、日本も輸出規制→韓国製造業崩壊、経済破綻、デフォルト、韓国崩壊。

6.7.・・・・

 文在寅はそこまで見通せるか?というより 文在寅の思い通りだろう。

アクセスカウンター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント