○○人の火病 捏造歴史教育により洗脳、関係は絶対良くならない 係りを持たないこと

 へイトと言われそうで今まで控えていたが、お隣の国との問題の主な原因は ○○人の気質、火病にあるようだ。 火病(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

アメリカ精神医学会は、火病を「朝鮮民族特有の文化依存症候群の一つとしている。

 例えば、旭日旗問題、韓国から注目を集めるようになったのは2011年1月、サッカー日韓戦で日本人を侮蔑するパフォーマンスを行って批判を受けた韓国代表・奇誠庸選手が「観客席にあった旭日旗への報復」が理由だと弁解したことが始まりだという。もうお得意の反日意識と火病で○○人が正常になることは望めない。困るのは○○人の工作活動、日本はこれには対応できない。  次は卍マーク?、何をやり玉に挙げるかわからない。

 以下書きたくないことですが、年齢と共に周りで在日○○人に酷い目に合わされている人がいるのが分かってきた。私自身が在日○○人の詐欺にあった。火のないところに煙は立たないと言うが、最近のお隣の国の騒ぎを見ていると、やはり○○人は昔から言われてきた人種らしいと思うようになってきた。

 今年5月10日から韓国情報をネットで研究してきましたが、韓国人は捏造された歴史教科書により反日に洗脳されているため、絶対日本に対する恨み感情は消えないと理解できました。○○人の中にも良識のある人はいるようだが、北は勿論、南も当たり前のことが言えない社会になってしまっているらしい。日本人には理解不能なので係りを持たないことが一番。小野寺元防衛相の言われるように丁寧に無視もよい。しか、何をするかわからない国なので注意が必要。

アクセスカウンター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント