歴史認識、洗脳、中国人の移住と国家総動員法が遠隔操作爆弾、アメリカと中国の陰謀、戦略、朝鮮

2019-05-19

 北朝鮮、韓国の他、将来危険な国家は中国。イランは良く解らない。以下、珠玉のURLを転載させていただきます。

 中国は一帯一路と製造強国、金融政策及び軍事力増強により世界の植民地化を進め世界征服を狙っている。

まず一帯一路とAIIBにより後進国を債務超過にし、軍港や軍事拠点を他国に作りシーレーンや陸路、空路、宇宙まで抑える。

次に債務が返せない国は住み着いた中国人労働者によりチャイナタウン化される。

怖いのは中国の国家総動員法、この恐ろしさに私は気が付かなかった。遠隔操作爆弾は既に撒かれてしまったも同然。

製造強国政策では技術を盗み、AI技術等を軍事転用されると経済規模格差により他国は対応できなくなる。軍事対応では南シナ海で日本は原油ルートを遮断されたも同然

 中国による植民地化では共産党独裁体制とし、占領された国はウイグルやチベットのように結局大量虐殺される。貿易戦争により中国の経済、労働状態が悪くなると、中国人労働者の海外移住はもっと拍車がかかるでしょう。そこにアメリカはやっと気づいた。オバマはバカだった。

 トランプは最初、トンデモないヤツと思ったが、クリントンよりも誰よりもまっとうな世界の国々にとって良かった?。だいぶ長いが世界における中国の戦略と経済情勢がわかる。

 また、日本にとって怖いのは朝鮮。あなたがもし金正恩、文在寅の立場ならならどうしますか?。

 金正恩なら核放棄か強権体制を手放せばカダフィと同じになる可能性がある。したがって現在の政策を変更する気は起らないでしょう。

 文在寅は司法、立法、行政を言うことを聞く者で固め、大衆合迎を行い経済政策に失敗してしまった。もう後戻りできない、今までの例で選挙をやったら無事に済まないのは誰でもわかる。従って、破綻しようがベネズエラ化しようがこのまま突っ走るしかない。文在寅大統領は北朝鮮に核を持たせたまま祖国統一し、日本と敵対しようと思っているのは明らか。

 両者が反米なのはわかる。なんといっても、近代、世界で一番悪どいことをしてきた国はアメリカでしょう。日本市民の大量虐殺、陰謀、プロパガンダ、人種差別、歴史の捏造、ベトナム戦争、枯葉剤、中東の傀儡政権、イラク戦争、劣化ウラン弾、クラスター爆弾、CO2の排出、富の奪取、軍事圧力等。キリスト教とイスラム教は十字軍の昔から相入れないようだ。だから白人国家、特にアメリカは嫌われテロの目標になっている。

 白人国家及び中国や韓国というか外国は中東の油目当て等、自国の利益追求のため世界中で陰謀を行っている。思想の根っ子は、白人国家は人種差別または他国からの搾取、中国は中華思想による世界支配と独裁体制の維持、韓国は手抜き工事で金儲けやゆすりたかり等。

アクセスカウンター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント